いいのぼり旗専門店を選ぶときのポイントをご紹介します。

のぼり旗を作ろうとして、インターネットで調べてみると、のぼり旗の専門店は何社もあって、どの業者に頼めばいいのか悩んでしまいますよね。

のぼりを選ぶ前に、のぼり専門店を選ぶ必要がありますが、あまり手間取りたくありません。

そんなときに、良さそうな業者を選ぶポイントをいくつかご紹介します。

街角でのぼり旗を見かけることはよくありますが、ボロボロになったのぼりもたまに見かけます。

あんな風にすぐに劣化してしまうのぼりではガッカリです。

耐久性を出来るだけ長く維持するには、頑丈な生地を使用する必要があります。

また広告効果を上げるためには、発色にも配慮したいところ。

そんな要望にも対応できるほど、豊富な種類の生地を取り揃えている専門店を選ぶと良いでしょう。

さらに、通常のぼりの生地をカットした端の部分は、熱で処理されるそうですが、これでは雨風にさらされると、ほつれたり破れたりしやすいのだとか。

そのようなことがないように、三つ折りにしてきちんと縫製加工してくれる専門店を選びましょう。

この加工に料金を加算する業者もいますが、無料でやってくれるところもあるようです。

また、既製ののぼり旗以外になると、耐久性や広告効果を重視したい場合、オプション料金がどんどんかさんでいくこともありますので要注意です。

サービスの良い、料金体系がシンプルな業者を選ぶと良いでしょう。

オリジナルデザインすら、無料でサービスしてくれる業者もあるようです。

しっかり調べて、見積もりをとって比較してから、納得のいく質の良いのぼりを作ってくださいね。

Posted by 2013年9月7日 Category: 選ぶポイント